プライオリティパスの発行はクレジットカードで

プライオリティパスがあると世界130国、1,000か所の空港ラウンジを利用できるようになります。
空港を利用する人にとっては、欠かせないものと言えるでしょう。
プライオリティパスは個人でも入会ができますが、年会費などの費用がかかります。
そこでおすすめしたいのが、プライオリティパスを発行できるクレジットカードです。
クレジットカードに入会をして別途申込をすると、プライオリティパスを発行することができます。
多くのクレジットカードは、最上ランクとなるプレステージ会員資格のプライオリティパスを、無料で発行することができます。
一部クレジットカード年会費にプライオリティパスんの年会費を支払うことで発行できる場合もありますが、通常の年会費よりも格安になっておりお得には違いありません。

空港には航空会社のラウンジと、クレジットカード会員向けのラウンジがあります。
空港ラウンジが無料で使えるクレジットカードの場合は、クレジットカード会員向けのラウンジが利用対象となります。
しかしプライオリティパスがあると、一部の航空会社ラウンジを利用することも可能です。
航空会社のラウンジは、ファーストクラスやビジネスクラスの搭乗者、利用が多い会員向けとなり、サービスの質が高いのが特徴です。
クレジットカード会員向けラウンジはソフトドリンクしかありませんが(ファミリーレストランのドリンクバーのような感じ)、航空会社のラウンジならアルコールの無料提供もあります。
また一部ラウンジにはシャワールームがあったりすることも、
こういったラウンジをプライオリティパスがあれば、利用できるようになります。
エコノミークラスでも、格安航空でのフライトでも、上質な航空会社のラウンジサービスを受けられるようになるのです。

プライオリティパスが付帯するクレジットカードは、プラチナカード以上が多くなります。
自分では申込ができず、招待されないと発行できないクレジットカードもあります。
そのため誰でも発行できるとは言えないのが、デメリットとなるでしょう。
そしてプラチナカード以上となると、種類がそれほど多くはありません。
プラチナカード以上は選ばれた人を対象としたクレジットカードですから、発行枚数はどうしても少なくなってしまい、たくさんの種類を用意する必要がないのです。
選択肢は限られてしまうでしょう。

プライオリティパスが付帯する、自分で申込可能なクレジットカードを集めました。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

空港ラウンジは国内の主要28空港、韓国仁川空港、ホワイホノルル空港が利用できます。
国内のラウンジを利用するなら、申し分はありません。
そしてアメックスならではの特典となるのが、同伴者も1名まで無料になることです。
通常空港ラウンジが無料で利用できるのは、クレジットカードの会員のみとなります。
同伴者は別途料金を支払わなければなりません。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードがあれば、同伴者も無料で利用できるので便利です。

プライオリティパスは、スタンダード会員となります。
海外空港を無料で利用できるのは、年に2回までとなります。
3回目からは27ドルの利用金額がかかってしまいます。
ただプライオリティパスのスタンダード会員は、通常99ドルの年会費がかかります。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードなら年会費不要でプライオリティパスが発行できますので、お得ではあります。
年にそれほど海外に行かないのであれば、お得なクレジットカードとなるでしょう。

またアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、家族会員もプライオリティパスを発行できるクレジットカードです。
家族カードでもプライオリティを発行しておけば、家族で世界中の空港ラウンジを利用できるようになります。

・年会費
29,000円(税別)、家族会員は1枚目無料、2枚目より12,000円(税別)です。

・申込資格
日本国内在住の25歳以上、安定した収入を持っている方。
クレジットカードやローンで延滞などをしてない方。

・多彩なプロテクション
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、他のクレジットカードでは見られないようなプロテクションが付帯します。
ショッピングプロテクション…年間最高500万円
リターンプロテクション…購入店が返品を受け付けない場合の補償
キャンセルプロテクション…購入した興行や旅行などがキャンセルとなった場合のチケット代を補償
オンラインプロテクション…インターネット上での不正使用分を全額補償

・海外旅行航空便遅延補償がある
フライト予定の便が遅延や欠航したさいに、2万円の補償が受けられます。
手荷物の遅延、紛失のさいも補償あり。
海外に行くときに、あるとありがたい補償でしょう。

スタンダード会員ですがプライオリティパスが付帯しますし、補償もしっかりとしており、海外に行かれる方にはおすすめのクレジットカードです。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

・セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

空港ラウンジは国内27空港、ハワイホノルル空港のラウンジを利用できます。
国内主要空港はほぼ利用できます。
海外空港を利用したい場合は、プライオリティパスを発行しましょう。
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードでは、プライオリティパスは無料で発行することはできません。
しかし別途10,000円の年会費を支払うことにより、プライオリティパスを発行することができるクレジットカードなのです。
プライオリティパスはプレステージ会員となるので、何度でも海外空港のラウンジを無料で使えるようになります。
「無料じゃないのか…」と思った方もいるかもしれませんが、プライオリティパスのプレステージ会員は年会費が399ドルです。
日本円にすると40,000円以上にもなってしまいます。
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードなら10,000円で発行できますから、無料ではなくてもお得ではあります。

・年会費
10,000円(税別)となり、家族会員は1,000円(税別)となります。
家族カードは4枚まで発行できます。

・申込資格
学生、未成年を除く、電話連絡が可能な方。
ゴールドカードですので、プラチナカードよりは審査は通りやすくなっています。
プライオリティパス付帯のクレジットカードが欲しいけど、審査通過するのが難しい…という方は、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードにチャレンジしてみると良いでしょう。

・ポイントがたまる
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、基本的に1,000円に1ポイントがたまります。
ただ入会初年度は、国内利用分が1.5倍になります。
海外利用分はいつでも2倍です。
海外利用が多いなら、ポイントをためやすいクレジットカードとなるでしょう。
またたまるポイントは、有効期限なしの永久不滅ポイントとなります。
期限切れを起こす心配がなくお得です。

・発行が早い
最短ですと申込より3営業日で発行となります。
ゴールドながらスピード発行のクレジットカードですので、早く欲しい時にはおすすめです。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは別途年会費を支払うことで、プライオリティパスを発行できるクレジットカードです。
ゴールドカードなのでプライオリティパスが発行できるクレジットカードの中では、比較的審査通過がしやすいクレジットカードであるのもメリットでしょう。

楽天プレミアムカード

・楽天プレミアムカード

空港ラウンジは国内28空港、ハワイ・ホノルル空港、韓国・仁川空港が利用できます。
国内空港のラウンジは、ほぼ利用することができます。
楽天プレミアムカードはプライオリティパスが付帯するため、海外空港の利用も可能です。
世界130国、1,000以上の空港ラウンジを利用することができます。

・年会費
10,000円(税別)、家族会員は5,000円(税別)です。
楽天プレミアムカードの大きな特徴となるのが、格安の年会費でプライオリティパスを発行できることです。
現在のところ年会費10,000円程度で、プライオリティパスが付帯するクレジットカードはありません。
アメリカン・エクスプレス・カードは年会費12,000円(税別)ですが、プライオリティパスはスタンダード会員となります。
年に2度までしか、海外の空港ラウンジを無料で利用することはできません。
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは年会費10,000円(税別)ですが、プライオリティパスを発行するには別途10,000円の年会費を支払わなければなりません。
年会費10,000円でプレステージ会員のプライオリティパスを発行できるので、非常にお得なクレジットカードと言えるでしょう。

・申込資格
原則として20歳以上で安定した収入がある方。
楽天プレミアムカードは、年会費を見ると一般ゴールドカード的な位置になるクレジットカードかと思われます。
プラチナカードではないため、審査は比較的通りやすいようです。
楽天カードをある程度の金額を使っており延滞などをしていなければ、招待メールがばんばん来るとも言われています。
プライオリティパス付帯のクレジットカードの中では、審査の難易度は低くなっているようです。
審査が不安な方にもおすすめです。

・楽天市場でお得
楽天プレミアムカードは、楽天市場ではポイント5倍になります。
通常は還元率1.0%ですから、楽天市場では5.0%になるわけです。
さらに選べるコースで楽天市場を選択していれば、利用日によっては+1倍の加算があります。
楽天市場を利用するなら、お得なクレジットカードです。

楽天プレミアムカードは低い年会費でプライオリティパスを発行したい…という方にはぴったりのクレジットカードでしょう。
ステータス性はそれほどありませんが、プライオリティパスが使えれば良い、ポイントがたまりやすいクレジットカードが良いというならおすすめです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

・セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

空港ラウンジは国内28空港、ハワイ・ホノルル空港が利用できます。
同伴者は350円〜1,500円程度で利用することができます。
プライオリティパスが発行できるので、海外の空港ラウンジを利用することも可能です。
同伴者は1人につき2,000円程度が必要です。
プライオリティパスを付帯できるのは、本カードのみとなります。
追加カードはプライオリティパスの対象外です。

・年会費
20,000円(税別)、追加カードは3,000円(税別)で、最大4枚まで発行ができます。
ただセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、年間200万円以上を利用すると翌年度の年会費が10,000円(税別)になります。
年間利用金額によっては年会費が半額になり、10,000円でプライオリティパスを発行することができるのです。
低い年会費のクレジットカードでプライオリティパスを発行したいならおすすめです。

・申込資格
法人代表者、個人事業主で、電話連絡が可能な方。
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、ビジネスカードとなるため一般の人向けのクレジットカードではありません。
しかしお勤めの方も、入会かが可能です。
学生や未成年は申込みできませんが、サラリーマンでも発行ができるクレジットカードです。

・プラチナカードならではのサービスが付帯
年会費が低いため、プラチナカードといってもそれほどサービスが充実していないのでは?!なんて思われることもあります。
しかしコンシェルジュサービスもありますし、プラチナカード会員限定の「オントレ」も利用できます。
プライオリティパスも付帯しますし、プラチナカードならではのサービスを受けられます。

・JALマイルをためられる
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンマイルクラブに無料で登録ができます。
登録をするとショッピング1,000円ごとに1マイルをためられ、マイルがたまりやすいクレジットカードとなるのです。
さらに2,000円ごとに1永久不滅ポイントがたまるのもお得。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは格安の年会費で、プラチナカードのサービスを受けられるクレジットカードです。
プライオリティパスも発行できますし、コスパも高いです。
特に年間200万円以上クレジットカードを使うならおすすめです。